子ども 粉薬

幼児の粉薬の飲ませ方何に混ぜる?どうやっても吐く場合の方法は?

子どもが粉薬嫌がる
・どんな飲ませ方が良いの?
・何に混ぜるのがおすすめ?
・どうしても吐いてしまう場合は?

お子さんの病気には、医療機関から粉薬が出ることがありますよね。幼児に粉薬を飲ませるのは至難の業。泣きわめいて、付き添うお母さんの方が参ってしまいます。薬は飲みやすいように甘い味が付いていますが、子どもには”薬”とわかってしまうのか、飲んでくれません。そこで、有効な飲ませ方が「何かに混ぜる」方法ですが、世のお母さんたちは何に混ぜて対処しているのでしょう?

幼児の粉薬の飲ませ方

粉薬、大人であれば水やぬるま湯で飲めますが、子ども、特に幼児ともなると薬を我慢して飲むことができません。

そこで、飲みやすくする・味を変えるとうの手段があるのですが、効果がありそうな飲ませ方として「甘いものに混ぜる」「味の濃いものに混ぜる」「子どもの好きなものに混ぜる」方法がよく取られています。

とにかく薬っぽさを無くすことで、飲みやすくし、薬と意識せずに飲ませるようにします。なかなか難しいですが、のど越しを考えると粉を直接口に入れて飲み物で押し込むより、何かに混ぜて口の中の異物感や苦みを感じさせないようにしてあげましょう。

幼児の粉薬 何に混ぜると良い?

粉薬は何に混ぜると飲みやすいのでしょうか?これは世のお母さんたちが四苦八苦して色々試されていますのでまとめてみましょう。

果物に混ぜる

バナナの好きな幼児は多いですね。バナナに粉薬を混ぜて成功したというご家庭もありますし、メロンというご家庭もあります。ただ、柑橘系は薬の苦みを増してしまうことがあるそうなので注意が必要です。

うちの子はバナナが大好きですが、薬を混ぜたものは敏感に察知して食べませんでした(;_;)

ヨーグルト・ゼリーに混ぜる

ヨーグルトを普段から与えているご家庭も多いと思いますが、ヨーグルトの酸っぱさに紛れて粉薬を食べてくれるケースが多いようです。うちはバナナを混ぜたフルーツヨーグルトで成功しました。食後に服用の粉薬でしたが、飲まないよりは食前でも良いとの薬剤師のアドバイスもあり、空腹時にバナナヨーグルトに混ぜたら食べてくれました。

またゼリーのお好きなお子さんには、お薬を混ぜて与えるように開発されたゼリーもありますよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おくすり飲めたね チョコレート味 100g[おくすり飲めたね]
価格:270円(税込、送料別) (2017/7/11時点)

お薬の苦みを取ってくれるように開発されていて、子どもの好きな味が研究されています。ピーチやいちご、ブドウ味があります。苦めのお薬が処方された場合は試してみるのも良いでしょう。

ジュースに混ぜる

ジュースは普通のジュースより、濃い目のジュースが効果が大きいようです。ネクターのようなドロっとした、味ものど越しも濃い感じのジュースですね。冷たい状態で飲ませた方が、味を感じにくくなるそうなので、冷蔵庫から出して、常温になってしまうまえに薬を混ぜて飲ませてみてください。

とにかく甘いものに混ぜる

あまり甘いものを与えていないご家庭も多いと思います。しかし、子どもにアイスやチョコレートの威力は絶大です。虫歯などが心配ですが、しっかり歯磨きしてあげればよいですし、とにかく今は病気を治すことが先決ですね。

甘いものの例としては、チョコレート、コンデンスミルク、アイスクリーム、黒蜜などでしょうか。はちみつはご存知のように、幼児には危険な場合がありますので、一度も飲ませていない場合は止めておきましょう。

アイスクリームも味が色々ありますが、バニラよりチョコレート味の方が、薬の苦みが緩和されるようで、チョコ味で食べてくれた!というママの意見もチラホラ。子どもにも好みが出てきているんですね^^

幼児の粉薬 どうやっても吐く場合

色々試したけど、どうしても吐いてしまう。そんなケースもありますよね。

風邪などで高熱が出ている場合、早く薬を与えて熱を下げてあげたいところです。たとえ吐いてしまっても、少量は飲み込んでいますので、ここは心を鬼にしてドラッグストア等で買える赤ちゃん用スポイトなどでぬるま湯に溶かした粉薬を喉に入れてあげましょう。泣きわめくと思いますが、お母さんも耐えどころですね。虐待しているようで気が滅入ると思いますがファイトです!!

お薬を全部飲ませることが出来なくても、少しでも胃に入っていけばよしとして、あとはお子さんの付き添いですね。

だいたい甘いもので食べてくれるのですが、何を食べても吐いてしまう場合は、お薬を嫌がっているわけでは無く他の要因かもしれませんので、病院に相談してください。点滴で対応してくれるかもしれません。

まとめ

子どもに粉薬はそもそも無理がありますよね。錠剤の方がかえってスムーズに飲んでくれた、なんて話も聞きますので粉薬で苦労されているご家庭が多いことかと思います。

飲ませる工夫として「甘いもの・好きなもの」は必須ですが、お子さんの好きな容器で飲ませる・食べさせるというのもポイントですよ^^

こどもって結構好みがありますからね。うちはアンパンマンの飲み薬に付いてくる小さな容器に、粉薬をぬるま湯で溶いて飲ませたら飲んでくれたことがありました。これもすぐに慣れて嫌がるようになってしまいましたが、その頃には熱も引いて遊べるようになっていたので助かりました。

小さな子供たちにもお気に入りがあるんですね。

ちゃんと薬が飲めたらしっかり褒めてあげましょう!まだ薬の大切さを言い聞かせられる年ではなくても、褒められたら子どもたちはうれしいですからね^^お母さん、がんばって!