ノートパソコン ホコリ掃除

ノートパソコンのほこり対策 キーボードとモニタ用掃除グッズの紹介

パソコンのホコリが気になる!
・画面にホコリが溜まってる
・キーボードもホコリっぽい
・掃除機で吸い取っちゃっていいの?

愛用のパソコンのホコリ、気になっていませんか?毎日触るパソコンですが、画面を閉じていてもいつの間にかホコリが溜まっているものです。パソコンのホコリは見た目も汚いですし、放っておくとパソコン内部に入り込み、動作不良の原因にもなります。大切なパソコンを適宜ホコリ除去して、清潔&快適に使いたいものですね。モニタやキーボードのホコリ掃除方法をお伝えします。

自分でできるノートパソコンのほこり対策

ノートパソコンはデスクトップパソコンと違い、ケースを外して中に溜まったホコリを除去することが難しい作りになっています。なかなか個人で分解清掃する方は居ないでしょう。あなたのノートパソコンも、買ってから一度も掃除をしていないのではないですか?

パソコンの掃除と言っても、「最近動作がおかしい」「起動中にパソコンの電源が落ちるようになった」などの症状が無ければ、本格的に分解する必要はありません。気になる箇所のホコリ除去を心掛ければ快適に使えます。

ノートパソコンのホコリ対策で気を付けたいのが、間違ったほこりの除去方法です。たとえば、、、

×掃除機でホコリを吸い取る
×エアダスター(空気のスプレー)でホコリを飛ばす

といった掃除の仕方はパソコンを傷める可能性があります。まず、掃除機は静電気を発生させますので、作動中にパソコンに近づけるのはよくありません。最近のパソコンは静電気に強くなってきているとはいえ、精密機器ですからね。気を付けるのに越したことはありません。

エダスターのような空気のスプレーでホコリを飛ばすも良くありません。デスクトップパソコンならば、ケースを開けて、空気でホコリを飛ばす方法が一般的ですし、それでホコリは外へ出ていきますので、パソコンのリサイクル業者等でも行われている掃除方法です。

しかし、ノートパソコンにこれをしてしまうと、排気口やキーボードの奥の方にホコリを押しやってしまうことになります。表面的にはキレイになりますが、結局はパソコンの寿命を知事める結果になります。

ホコリによるパソコン動作への影響

ホコリはなぜパソコンに悪いのでしょうか?

まずひとつに、パソコンの温度に関係があります。パソコンは起動中は内部で高熱が発生します。電気部品は熱がある状態は良くありませんので、これを冷やすために中の空気をファンで一生懸命外に出しています。このファンの排気口がホコリで詰まってくると、正常な排気ができなくなります。パソコンの温度が上がり、「熱暴走」といってパソコンが壊れてしまう前に、パソコン側から電源を強制的に落としたりします。これが頻繁に起こってくると、パソコンが起動しなくなったりします。排気の流れを確保して、パソコンを適正な温度で動かしてあげることが大事なんですね^^

もうひとつは、ホコリによる電気回路の短絡です。これは、湿気を帯びたホコリがパソコン内部の基板に触れ、本来繋がってはいけない回路と回路が繋がってしまう現象です。よほどパソコンに悪い環境でなければこういった事態にはなりませんが、高温多湿な日本の環境では、注意しておく必要があります。

ノートパソコンは持ち運びができる便利なパソコンです。ベッドの上やお茶の間など、ホコリのたまりやすい場所に持ち込む機会が多ければ、とくにホコリの掃除には気を配りたいですね。

それでは、見た目にも気になるキーボードとモニターのホコリ除去方法を見ていきましょう。

ノートパソコンのキーボードのほこり掃除方法

キーボードのホコリ掃除は、上記のようなホコリをくっつけて取るゲル素材のものが良いです。キーボード専用のブラシなども出ていますが、狭いところにブラシを這わせるとホコリを押し込んでしまいますので、ゲルでホコリをくっつけて取ってあげましょう。

ゲル材で掃除することのメリットは、ゲルはパソコンの排気口やスピーカー等の穴にも使えるところです。ここはエアーを吹きかけてしまうと、ホコリが中に入ってしまいますので、慎重にゲルで絡め取ってあげます。

キーボードの汚れが気になる場合は、除菌用のアルコール入りウエットティッシュで拭いてあげるとキレイになりますよ。

キーボード自体にホコリよけのキーボードカバーを取り付けるというてもありますが、タイピングの触感がわるくなりますし、ごわつきます。このあたりはお好みで、ということになります。私は使っていません。

ノートパソコンのモニター画面のほこり掃除方法

モニターも毎日使っているとホコリが溜まりますし、パソコンの電源を落とした時に、黒い画面にホコリがびっしり付いていて気になりますよね。モニターのホコリに対しては、花王のクイックルワイパーハンディが使いやすいです。

ハンディモップ系の製品は家中使えますから、すでのお持ちの方も多いと思います。やさしい素材なので、画面を傷つけず、ホコリを絡め取ってくれます。

1点気を付けないといけないのが、ハンディモップの中には静電気でホコリを集める製品もあります。静電気はパソコンの大敵ですので、商品選びは慎重に!クイックルワイパーハンディは静電気ではなく、流動パラフィンという油剤でホコリを吸着していますので安心です。

掃除する時は電源を切ってから行いましょう。起動中は静電気が発生し、ホコリが取れにくくなっています。

さいごに

パソコンの汚れは気にならない人はまったく気にしないそうですが、頻繁に使うものですからいつも清潔にしておきたいですよね。

ホコリ掃除のコツを覚えて、パソコン内にホコリが入らないように気を付ければ、あなたの愛機はいつでも快適に動いてくれますよ!

便器より雑菌が多いと言われているパソコンのキーボード、こまめな掃除で清潔に使いたいですね。