会社 飲み会 出たくない

会社の飲み会行きたくない。楽しめない職場の人間関係克服のコツ

会社の飲み会断れない
・断りにくい雰囲気がある
・行くだけで気を使い疲れる
・我慢して行くしかないの?

会社の飲み会が大嫌いなあなた。飲み会が決まる度に憂鬱なカウントダウンが始まりますね。飲み会を断りやすい雰囲気が無く、嫌々参加するしかない状況で、これまで我慢して参加し続けてきて、本当に疲れていることでしょう。

会社の飲み会をコミュニケーションの場と思っている上司も多く、断れば職場内の雰囲気が悪くなったり、査定に響いたりといいことはありません。飲み会参加が仕方ないとすれば、あなたのイライラはどうやって解決したら良いのでしょう。ここにひとつのヒントを示します。

ぜひ実践してみてください。

会社の飲み会が楽しめない理由

あなたが、会社の飲み会を楽しめず、ただ疲れるのは、人間関係が良好では無いからでしょう。お酒を飲む雰囲気が嫌いというだけならば、それほど思い悩むことは無いかもしれません。問題が人間関係となると、当の本人にとっては深刻な問題です。

職場に特別嫌いな人が居る場合もそうですが、これといって苦手な人が居ない場合でも、なかなか溶け込めず、どうやって話に入ったらいいかわからないことはあるでしょう。こんな時の時間は途方もなく長く感じるものです。まさに地獄の時間ですよね。

「みんななんてあんなに元気なんだろう」「普段いがみ合ってる人たちが、どうしてこんなに楽しそうにできるんだろう」と、飲み会の状況を一歩引いてみてしまいます。

そんなあなたの様子を見て、上司や同僚は「楽しまなきゃ損」だとか「考え方次第だ」とかいわゆる説教をしてきます。これがまたうっとうしい。あなたをさらに疲れさせますよね。あなたはきっとこう思うでしょう。「それができないから、苦しんでるんだよ!!」と。

職場に馴染めないのは自分のせい?

周りの人はほとんど楽しそうに飲んだり食べたりしゃべったりしています。そうなると、自分だけ浮いている気がして「職場に馴染めないのは自分のせい?」などと考えたりします。

自分で周りの人と壁を作っているならあなたのせいでしょう。しかしそれが悪いかどうかは別問題。どうせみんなうわべだけ仲良くしているように見えて、内面では毒を吐き合っています。あなたが飲み会を楽しめていないのが態度に出ているとしたら、一番自分に正直なのはあなたです。

自分に嘘をついてその場をうまく立ち回るか、自分に正直に楽しくない気持ちを外に出すかの違いです。どちらも疲れます。だって楽しくないんですから。

楽しめたらどんなにいいだろう。そう考えると、自分の性格が嫌になってきますね。でもちょっと待ってください。あなたが飲み会や会社の人間関係に苦しむ”負のエネルギー”を上手に転換する良い方法があります。

飲み会というストレスをどう発散するか

仕方なく行っている会社の飲み会は地獄の時間です。上司・同僚への気遣いや、飲み会の場で上手く立ち回れないことへの自分に対しての落胆などが絡み合って「会社を辞めたくなる」瞬間ですよね。

この後ろ向きな気持ちをプラスに転換できる人はそうはいません。後ろ向きな気持ちはそのままでいいのです

私の考えでは、この後ろ向きな”負のエネルギー”は大いに使えると思っています。「会社を一刻も早く辞めたい!そのためにわたしは勉強するぞ!」とか「転職のための就職活動を始めるぞ!」といった方向に気持ちが動くからです。

会社を辞めるべく、新たな資格取得などに挑戦するときに、この負のエネルギーは本当に大きな原動力になります。私自身、会社の人間関係に悩み、誰かの下で働くということにうんざりしています。職場の嫌な人との間でトラブルがある度に、そのストレスエネルギーをネットビジネスを勉強する時間や意欲に当ててきました。ネットビジネスは一人で完結出来ますから、人間関係の悩みから解放されますからね。

転職を考えても、結局は企業で働くということは、上司があり、同僚があり、そこには人間関係が付き物です。わたしの場合は「人間関係に悩まずに働くにはどうしたらよいか」を考え出し、ネットビジネスという答えに行きつきました。

一度スイッチが入ってからは、いかにして勉強する時間を作るかが最難関でしたが、夜早く寝て朝4時に置き、勉強するという方法を取ることで自分の時間を取ることができています。これも、絶対に独立するんだ!という強い気持ちから成せたことです。

あなたも、会社を辞めたい!人間関係で悩みたくない!という膨れ上がった気持ちを、自分を高める時間に当ててはどうでしょうか?

「会社を辞める」というモチベーションを維持するためには、定期的に負のエネルギーをチャージする必要があります。会社の飲み会や嫌な人とのトラブルは最高の燃料になりますね。その時は本当に嫌な気持ちになりますが、これ自体が自分を成長させると思うことで回避できます。

さいごに

会社の飲み会、嫌な気持ちは抑えられないと思います。抑える必要もありません。

ただ、話しかけてくれた方に対してはちゃんと対応しましょう。これは人としてのマナーです。自分で話しかけるより何倍も楽ですしね^^

あとは黙っていても良いのです。あなたに興味がある人だけが周りに来ますので、その人にだけ対応すればよいです。黙っているだけでもストレスは溜まりますので、話せるタイミングで話す、これだけで十分です。

どこの会社に行っても行事や人間関係はつきものです。我慢し続けるのか、そのストレスを糧に新たな自分の未来を描くのかはあなた次第。本当に嫌だ!という負の気持ちは大きなエネルギーですから、これを利用しない手はないと思うのです。

そんなの戯言だと思うあなたには、まだ飲み会を我慢するだけの余力があるのでしょう。本当に嫌なら、きっと明日から行動できるはずですから。

あなたのストレスが無くなる日が来ることを願っています。