すずめ 電線 対策

すずめが電線に集まる対策 うるさいしフン害もひどいときの対処法

電線のすずめがうるさい(怒)
・窓を開けて寝られない
・フン害もすごい
・どこで対処してもらえる?

家の近くの電線にすずめが大量に止まり、大合唱。本当に参りますよね・・・。特に蒸し暑くなってくる季節には窓を開けて寝たりしますので、朝方すずめに集まられると、いちばん気持ちの良い時間帯に起こされます。腹立たしいったらないですね。

すずめに限らず、電線の鳥よけはどうしたらよいのでしょうか?フンなどの被害もありますので、きちんと届け出て適切に処置してもらいましょう。無料で対応いただける場合がほとんどです^^

うるさいすずめの電線対策

電線のことは電力会社か電話会社へ!

そうなんです、電線に止まる鳥の被害は、その止まっている電線の会社が対応してくれます。基本的に無料だそうです。下手に自分で対応しようと、あれこれ手を尽くすのは時間も費用も無駄です。

ただし、情況によってはあなたに騒音やフン害などの被害が及んでいないと判断されれば、有料になったり、対応を断られたりするかもしれません。基本的には現場調査していただけるので、その時の判断になると思います。

電柱には電気だけでなく電話先やインターネットの光ケーブルなどが伝っています。これを共架(きょうが)と言うそうですが、電力会社の電柱に、電話会社等が使用料を払って共架しているのが通常の電線です。

電柱の一番高いところ同士をつたっているのは電力会社という場合が多く、一番下は電話線や光ケーブルでしょう。

すずめがどこに止まっているかわかれば、その線の持ち主(電力会社や電話会社)に電話すれば良いのですが、一番上を処置したら、すずめたちはその下の電話線に止まるだけでしょう。これではイタチごっこです。最初から電力会社・電話会社の各社に対応をお願いした方が早いですね。

ちなみに、我が家では、2階の目の前に電線が架かっており、中電に対処をお願いしたところ1カ月ほどで無料対応いただけました。

電力会社によって、鳥よけの方法は色々あるようですが、わたしがお願いした中部電力の管内では、写真のような対策が主流のようです。電線の上にワイヤーを這わせて、鳥が止まりにくくするんですね。電柱は文字通りトゲトゲで鳥を撃退です。

鳥よけ対策の効果は?

我が家の場合は、中電に対策頂いた方法でまったくすずめが来なくなりました!バンザーイ!!

これで窓を開けて寝ても朝までぐっすり寝られるぞ♪と思ったのもつかの間、今度はカラスの声がめちゃめちゃ聞こえます。すずめはぱったり来なくなったのに(T_T)カラスは声が大きいのか、けっこう離れている電柱に止まっていても、かなりの音量で鳴き声が聞こえます。カラス対策はいかがなものか、と思案中です。

しかし、すずめ対策はできたので、フン害もバッチリ!ひどかった庭へのフン被害もなくなりホッとしています。電力会社・電話会社が鳥よけまでしてくれるのを知らない人がいればもったいないですね。とにかく電話だけでもしてみる価値はあります。

鳥よけ効果の期間は?

調査に来られた担当の方の話では、「鳥よけの一定の効果は見込めるものの、鳥も慣れてくるのでなんとも」・・・といいながら4~5年は大丈夫じゃないでしょうか。とも言っておられました。

効果の期間についてはやはり未知数ですね、すぐに慣れてしまう場合もあるでしょうし、5年以上寄り付かない電線もあるでしょう。

しかしわたしは見てしまいました。。。買い物帰り、我が家の電線と同じ仕様の鳥よけが施されている電線に、すずめが数百羽止まっているところを。うちもいづれあぁなるのかと思い戦慄が走りました。

電力会社・電話会社の施してくれる対策も完ぺきではないということを、目の当たりにしてしまいました。それでも今は平和ですので、ありがたいことです。

さいごに

すずめの合唱がまんならーん!!と憤っていたあなたも、まずは電力会社・電話会社にお問合せしてみてください。現場を見てもらって、できる対策はないか検討してもらうだけでも気持ちが晴れます。

対策の為に近隣地区の停電の必要がある場合でも、わたしのケースでは、ご近所への連絡等はすべてやっていただけました。助かりますね。

鳥よけの効果はいづれ無くなるようですが、それでもその期間平和が訪れるのならすぐにでもお願いすべきです。眠りを妨げられてフンまで落とされては、ストレスはたまる一方ですからね。