木製ブラインドのほこり 専用道具要らずで簡単に掃除する方法

木製ブラインドのほこり掃除
・簡単に掃除する方法は?
・水ぶきしてもいいの?
・ほこりを防止する方法は?

木製ブラインドのほこりにお悩みですか?木製のブラインドで色の濃いものは特にほこりが気になりますよね。我が家の木製ブラインドも放っておくと半年もしないうちにほこりで真っ白に。我が家ってこんなにほこりまみれなの!?とショックを受けます。

木製ブラインドのほこりをできるだけ簡単に掃除する方法を紹介します。ほこりが付くのも早いですが、掃除も一瞬でできるのがブラインドの良さですよ^^

木製ブラインドの簡単ほこり掃除方法

木製ブラインドは、金属製のブラインドよりもほこりが付きにくいとされています。静電気が起きにくく、ほこりを吸い寄せてしまうことがないからですね。しかし、空気中に漂うほこりは、ブラインドにどんどん溜まり、濃い色のブライドだと本当に目立って気が滅入りますよね。

来客予定が入って急に掃除するようなことになっても安心の「簡単ブラインド掃除」を紹介します。ぜひ実践ください!

1.木製ブラインド掃除:準備品

準備品は「軍手」だけです。なければ使い終わったストッキングでも良いです。手にはめられるものなら代用できます。

金属製のブラインドですと、薄めた中性洗剤等を軍手に付けて汚れを落としながら掃除をしていくのですが、木製ブラインドは洗剤が染み込む心配がありますし、乾きにくいので乾いた軍手での空拭きで十分です。

2.木製ブラインド掃除の仕方

軍手を両手にはめて、ブラインドをなぞっていくだけです。誰か手伝ってくれる人がいれば、ブラインドの端を押さえてもらって両手で一気に2段づつ掃除出来ますので効率が良いです。

ブラインドをしっかり押さえて、軍手で隙間なく挟んでなぞっていくのがコツです。隙間があるとほこりが残って目立ちますからね。

我が家の1800mm × 1600mmの木製ブラインドもこの方法で掃除して、5分くらいで終わります。ブラインドは取り外しができないので、高いところの掃除は大変ですが、イス等に登れば十分対応できます。

カーテンだと外す、選択する、干す、取り付けるといった手間がかかりますので、ブラインドの手軽さは素敵ですね^^

木製ブラインドのほこり防止方法はあるの?

ブラインドにほこりが溜まるのは宿命です。ほこりが付着するのを防ぐ方法は、わたしが知る限りありません。

ただ、家の中のほこりが巻き上がるのを防ぐには、空気清浄機を回したり、部屋掃除をまめにすることで多少は抑えられると思います。家の中のほこりの量が減れば、必然的にブラインドに付着するほこりも減りますからね。

将来的には「ブラインドを自動で掃除する機械」や「ほこりが付かない木製ブラインド」が開発されるかもしれませんね。それまではまめに”軍手掃除”しましょう!

まとめ

ブラインドのほこりには悩まされている方が多いようで、「エアスプレーでほこりを飛ばす」といった方法や「ハンディモップで掃除する」などの方法もありますが、軍手に勝る手軽さ&効果はありません。

軍手は洗えば、違う用途にも使えますから便利ですよね^^

オシャレで調光機能にも満足している木製ブラインドですが、取り付ける前は、これほどほこりが目立つものだとは思いませんよね。カーテンにすればよかったと悔やんでいますか?

カーテン洗濯の手間を考えると、ブラインド掃除の手軽さは特筆すべきだと感じています。ブラインド自体の本数が多いので、掃除が大変な印象がありますが、実際に掃除してみると思いの外簡単&時間もかからず、ブラインドの良さを見直すのではないでしょうか。