新社会人の五月病症状は?いつまで続くの?無気力やだるさの克服法

もしかして五月病かも。。。
・なんだか体がだるい
・やる気も起きない
・会社に行きたくない

新社会人になって働き出したあなた。ゴールデンウィークが明けた頃から毎日体が重く、気が付けばため息ばかりになっていませんか?

「会社辞めちゃいたい!」となるのも、ちょうどこの頃です。五月病かもと思ってみても、先の見えない不安感は落ち込みますよね。

そもそも五月病とはどんな症状が出るものなのでしょうか?そしていつまで続き、克服法はあるのでしょうか?

五月病、どんな症状が出るの?

五月病、よく聞く言葉ですよね。

昔は学生や新社会人がなる病気とされていたようですが、現代はベテランの会社員まで陥るとも言われています。

そもそも、五月病という病名は無いそうです。ですが、五月の連休(ゴールデンウィーク)明けから、体の不調・精神的な不安感を募らせる人が多いことから、この名前が使われるようになりました。

原因は様々ですが、精神的なストレスに起因することが多く、緊張しっぱなしの日々から、連休を挟んで少し我に返ることで、精神的ストレスに気づいてしまったタイミングでやってきます。新しい職場・新しい仕事・新しい仲間、緊張することばかりです、無理もありません。

五月病と言われる症状は一般的に以下のようなものがあります。

  • 体のだるさ
  • 無気力
  • 食欲不振
  • 肌荒れ
  • 不眠
  • 息苦しさ
  • 頭痛
  • めまい

沢山ありますが、症状は人それぞれといったところでしょうか。「なんだかわからないけど、調子が上がってこない」+上記の症状があれば、五月病の可能性が高いですね。

このような症状が出るのは、生活環境の変化や季節の変わり目で自律神経が乱れることも、原因の一つと言われています。8月や1月といった連休明けに出やすい症状ですね。

五月病の症状、いつまで続くの?

さて、気になるのは五月病の症状が「いつまで続くのか」ということですね。

時間が解決する、といってしまえばそれまでですが、出口の見えないトンネルほど不安に陥るものはありません。五月病から抜け出せるまでの期間を調べてみると、概ね1カ月とあります。1カ月で体調も精神状態も上向きになってきた方が多いということですね。

この1カ月を「長い」と取ってしまうと、落ち込む一方です。むしろ先が見えたから頑張ろう・乗り切ろうと捉えて、1か月後までのカウントダウンを始めましょう!

「初めての仕事は、3日・3週間・3カ月置きに辞めたくなる」などと言われますが、何事も慣れるまでの期間が必要なのですね。仕事が嫌になるのはあなただけではありませんので、安心して五月病である自分を受け入れてください。

五月病、克服方法は?

あなたが新社会人である以上、新しい仕事に慣れるのが一番ですが、何か気分が上向きになるキッカケが欲しいですよね。下記にまとめてみましたので、できそうなことから実践してみてください。

食 事

栄養バランスを考えた食事をとります。慣れない一人暮らしでは、バランスの良い食事は十分に摂れないこともあります。栄養バランスが崩れると精神的に不安定になったり、感情的になりやすくなります。

コンビニ食が続いているようならば、次の休みには実家に戻って、母親の愛情料理で元気を取り戻しましょう!その時に自分でできる簡単レシピなども教わるといいですね^^

運 動

五月病の状態では、気持ちが運動に向かないかもしれません。しかし、散歩するだけでも気分が入れ替わり、「もう少しがんばってみようかな」と思えるものです。

好きな音楽を聴きながら、住んでる街を探索するつもりで歩いてみてください。何も発見がなくとも”五月病に立ち向かうために行動したぞ!”という自信になります。運動が気持ちを切り替えるキッカケになったという方も多いですし、運動は出会いの場でもありますから、意識的に出かけてみてください。

睡 眠

五月病の症状の一つに「不眠」があります。そもそも眠れないのです。そこで昼寝を推奨します。「 昼寝の30分は夜寝の2時間 」と言われるほどに、良質な睡眠が得られます。

昼ご飯を食べた後、自分の机や車の中等の静かなところで休んでみてください。夜は眠れなくても、以外に昼寝はできるものですよ。思いのほかスッキリするので、その効果を実感できるでしょう。

その他

割り切る、自分を認める、趣味に没頭する、大声を出す、誰かに話す等々、様々な克服法があるようですが、それができないから五月病という症状が出ているわけですね。

まずは自分が楽になる方法を取りましょう。気分が落ち着く・楽になることを紙に書いてみることも効果があります。また、声に出してみることもリラックス効果があります。言葉には力がありますので、希望を声に出してみるのも良いですね。「自分はこうなりたい」「こんな風に働きたい」など。このときに完璧すぎる目標を持たないことも、自分が楽になるカギですよ^^

*逃げ出せば楽になるという考えは、その後のリスク・デメリットの方が大きいので、賢明なあなたなら選ばないでしょう。

まとめ

さて、5月病を疑っている新社会人のあなたに、五月病の症状・期間・克服法をまとめましたが、いかがでしたか?

さまざまな症状があるものの、倦怠感(だるくてやる気が出ない)がつきまとう時間が五月病。一般的に、おおむね1カ月で出口が見えて来ます。

食事、睡眠、運動の面から体調を整えて、崩れかかっている自律神経系のバランスを取り戻しましょう!

「五月病かぁ~そんな時期もあったなぁ(笑」なんて笑って話せる時期があなたにも来ますので、”自分は弱い”なんて落ち込まずに、社会人1年目はこういうものだと大きく構えて乗り気ましょう。

あなたにおすすめの記事はこちら
➡「夏バテの食欲不振対策におすすめな料理5種と食べられない原因