正規版エクセルを格安で手に入れる方法。ノートPC付きで激安です。

エクセルがすぐに必要!
・エクセルを安く手に入れたい
・オークションは海賊版が心配
・安心して使える正規品が欲しい

自分用のエクセル(MS OFFICE)が必要になること、ありますよね。でもエクセルって買うと高い!ヤフオクとかで買うのも、正規品かどうか疑わしいし。。。ちゃんとしたもの安く買えないかな?というあなたに、とっておきの格安エクセル購入術を教えちゃいます! 

正規版エクセルを格安で手に入れる方法

正規版のエクセルを格安で手に入れるには、中古のリフレッシュPCを手に入れる方法が確実&迅速です。リフレッシュPCは企業のリースが終了したPCを業者が買い取ってメンテナンスし、再販売しているものです。

中古PCはAmazon等で探せます。

おすすめのエクセル付き中古ノートPC

中古Win10ノートPC MS OFFICE2016付き

こちらは、最新のWindows10で最新のMS OFFICE 2016(エクセル)です。中古PCの場合、PC毎にスペック(パソコンの機能)が少しずつ違いますので購入時に注意が必要です。

スペックの違いにより価格も変動しますが、大体30,000円前後です。ノートPCをDELL等で格安で手に入れたとしても新品なら本体30,000円+MS OFFICEで60,000円は超えてきます。

中古でもそこそこ速いPCを選ぶことで、節約できますね!

古いPCは遅いんじゃないの?

古いPCは遅くてエクセルの動作がもたつくんじゃないの?という不安は当然ですね。

わたしは仕事の関係で、上記の中古エクセル付きPCを30台以上購入しています。最新のPCより起動が遅いですが、通常の業務で使うにはまったく問題ありません。「エクセルとワードを立ち上げ、メールをチェックしながらネットサーフィン」といったPCの負荷の高い使い方はちょっと厳しいかと思います。エクセルでかなり重いマクロを組むような場合もスペック不足になるかもしれません。

基本的にはストレージ(ハードディスクなどの記憶量媒体)がSSDとなっているものであれば、動作スピードで不満が出ることはそうそう無いと思っています。

中古PCの注意点

  • バッテリーが持たない
  • エクセルのVerが古い
  • マウスが付いていない
  • サポートが無い

バッテリーが死んでいるPCが多いのは仕方ないかもしれません。電源アダプターを繋いで使いましょう。バッテリーはメーカー新しいものに交換してもらえる場合もありますが、おそらくこの中古PCを買うより高くなってしまいますのでおすすめしません。

MS OFFICE(エクセル)のバージョンは2016です。中古PCを探せばMS Office2010などが入った更に安いPCもみつかります。しかしMS Office2010は既にサポートが切れることがアナウンスされていますので、今から買うメリットは無いでしょう。サポートが切れたソフトウェアはセキュリティ的に危険ですからね。

マウスはついていませんので、別途購入の必要があります。

中古PCを買うデメリット

中古ゆえのデメリットもあります。わたしが会社で30台以上購入した経験から、中古PCを買うデメリットをあげておきます。把握したうえで購入検討してください。

  • PCに汚れがある
  • スペックがまちまち
  • 効かないボタンがある
  • バッテリーが死んでいる
  • 重い

やはり人が使っていたものですので、汚れはあります。汚れでディスプレイが見えないといったヒドイ状態でなければ交換はできません。承知の上で購入するしかないですね。しかし、業者でもクリーニングはしてくれます。以前はタバコ臭いPCが来たこともありましたが、最近では本当に使われてたの!?と思うようなキレイなものもあります。こればかりは運次第です。

送られてくるPCによりスペックがまちまちです。ということは金額も変動があります。今まで購入した30台では安い時には11,000円ほど。高い時には18,000円ほどでした。15,000円ほどでcore i5のCPU搭載モデルが送られてくることもありますし、これも運ですね。低スペックでもちゃんと動きますので、その辺りは安心していますが。

前の使っていた使用者の癖なのか、効かない(効きにくい)ボタンがあることがあります。これは速攻で交換してもらいました。DVDドライブが壊れていたこともありましたが、保証交換可能でした。中古でも30日間~90日間の保証を付けて売っている業者がほとんどです。保証期間内に動作不良になったら即連絡です。おすすめの業者はワジュンです。梱包も丁寧で、発送が早く助かります。

バッテリーに関しては、「使えないもの」として購入してください。古いノートPCの宿命ですね。

中古で格安のPCは企業リース落ちのモデルがほとんどです。企業用(法人用)パソコンは機能が少なく、デザインも無難、そして重いモデルがほとんどです。ノートパソコンとしての機動力はありません。

まとめ

仕事やプライベートでエクセルが必要になることってあるんですよね。

ちょっと使いたいってときに、最新版を新品で買うゆとりはなかなか無いもの。そこでおすすめしたいのが、「中古のエクセル入りノートPC」です。

私も買うまでは中古だと思ってバカにしていましたが、これが普通に使えてしまう。ちょっと重くてバッテリー切れなのを我慢すれば十分なパソコンです。エクセルが正規の製品だというのも安心できますね。(最近よくマイクロソフトによる違法アプリの抜き打ち検査が行われています。企業が多額のライセンス料を追加請求されるケースも増えましたので、ソフトのライセンスには細心の注意をお願いします。)

他人が使ってたものはイヤ!という潔癖な方でなければ、これほどお買い得なPCは無いでしょう。