軽井沢結婚式

軽井沢の結婚式場の下見はブライダルフェアで!教会選びのポイント

6月の花嫁
・1度きりの結婚式
・あこがれの軽井沢の教会であげたい
・どこが私たちにぴったりなんだろう

軽井沢は海外からも結婚式の為に来られるご夫婦もあるくらいで、リゾート地として、町全体が結婚式を受け入れる雰囲気があります。旧軽井沢やアウトレットモール等の整備により、式前後の楽しみもあり大変おすすめ。

女子なら1度は憧れる「高原の教会での結婚式」。1度きりの結婚式ですから、「軽井沢で結婚式したい!」とわがまま言ってみましょう。 

軽井沢ウエディングの式場選びのコツ

式場のパンフレット一気にお取り寄せ

まずは、パンフレットの取り寄せからすべてがスタートです。

軽井沢と言えば、星野リゾートのブレストンコート(軽井沢高原協会)が有名です。TVCMや電車の吊り広告でも見ますね。

軽井沢にはブレストンコートの他にもたくさんの式場があり、それぞれ特徴があるため、広告やイメージだけで選んでしまうのはもったいないくらいです。そこで、各教会のパンフレットを取り寄せましょう。

こちらのサイトより、各教会の資料をまとめて請求できます。
➡「軽井沢ウエディング:資料請求

中には、式場の様子をDVDで送ってくれる教会もありますので、特に遠方の方にはうれしい内容ですね。

上記の軽井沢ウエディングというサイトでは、式場ランキングとうも掲載されていますので、ランクインしている教会の資料はすべてもらいましょう。選ばれている理由がわかるかもしれませんよ^^

式場のブライダルフェアに参加しよう

パンフレットで、見てみたい会場をいくつか決めたら、ブライダルフェアに参加しましょう。ブライダルフェアに参加するメリットはなんといっても、式場の料理(フルコースの場合もあり)が無料で試食できることです。*中には有料の場合もあるかもしれません。

特にブレストンコートの料理は有名で、世界最高峰の料理コンクールで入賞したシェフ監修の料理が食べられます。私も、もちろんこの料理目当てでブライダルフェアに行きましたよ^^

ブライダルフェアは6月の結婚式シーズンに合わせて、4月に集中していますが、わからない場合はとにかく式場に問い合わせてください。フェア期間中でなくとも、お得なプランを紹介いただけるかもしれません。

 式場見学は、1日で3~4件回ることをおすすめします。 

ブライダルフェア開催中の式場でフルコースの昼食をとり、フェア中で無い式場は見学させてもらいます。プランナーさんが直接、細かく案内してくれることが多いので、1件につき2~3時間はかかります。会場間の移動も含めると1日に4件は相当忙しいので、式場のめぐり方に工夫が必要です。

会場の見学・下見は必ず予約してから行きましょう!

式場決定から当日までの流れ

軽井沢には大小さまざまな式場が20以上ありますので、あなたの気に入る会場がきっとみつかります。

式場との打ち合わせ

式場が決まったら、あとはプランナーさんとの打ち合わせをすすめるだけ。フェア参加と衣装選び、料理等の細かい打ち合わせの最低3回は会場に行く必要が出てきます。中には海外からメールだけのやりとりで、当日に初めて会場を訪れるご夫婦もいるようですが、かなりの冒険ですね^^;

遠方からの参加の場合は、打ち合わせだけでも大変ですので、プランナーさんとよく話して打ち合わせ回数を最小限にしてもらいましょう。

結婚式と披露宴について

結婚式で心配になってくるのは、式そのものの費用ですよね。料理・引き出物・お色直し・招待客のホテルの用意、、、200~300万円はかかります。

私の場合は、遠方であったため、結婚式は身内(両家の家族・親族のみ)だけで、参列者20人くらいの結婚式のみを行いました。それでも100万円以上かかりました。

披露宴は地元の結婚式場で、親族や友達を招いての「顔合わせお食事会」という名目で行い、費用を抑えました。大々的に披露宴をしてしまうと、費用がかさみますし、ドレスの貸衣装代などもかかってきます。最近の式場には、「両家顔合わせ」のようなプランが用意されていることがありますので、問い合わせてみてください。

とくに女性にとっては、結婚式こそがメインステージですので、”結婚式は思い通りに”、”披露宴は世間体や結婚の報告の為に”行うという意識で十分だと思います。

最後に

私は、軽井沢高原協会(ブレストンコート内)で結婚式をあげ、後に地元の式場で披露宴を行いました。

式をあげて数年経ちますが、いまでも思うのは「式場のサービスの質の高さ」です。これは地元の式場でのサービスと比較ですが、地元が雑なのか、軽井沢が飛びぬけて良いのかわかりませんが、軽井沢には町を上げてのおもてなしの風土が根付いているように思えます。大変気持ちの良いものですね。

最終的に軽井沢で結婚式を上げないにしても、一度は検討してみてください。ブライダルフェアに行くだけでもお得感がありますし、アウトレットや旧軽井沢でのショッピングも楽しめます。

遠方から行く価値のある式場・町であると、今でも思います。軽井沢高原協会には、そこで結婚したご夫婦が式後に訪れて残していった感謝のメッセージが飾られています。その数を見るだけでも、そこでの結婚式がいかに印象的で、一生の記念となったのかわかりますよ^^

結婚式をしないご夫婦も増えましたが、結婚式はやはり「けじめ」や「周りへの感謝」を表明する場であると思います。素敵な場所で、お二人の新たな門出を祝えるといいですね。

あなたにおすすめの記事はこちら
➡「お盆の渋滞 軽井沢アウトレットにスムーズに行ける時間帯