父の日の贈り物

団塊の世代へのおすすめのプレゼント。父の日に喜ばれる贈り物は?

団塊世代の父へ
・あまり物を欲しがらない父だけど
・喜んでもらえる物を贈りたい

父の日のプレゼント。毎年、食事や洋服などを贈っていたけど、今年はどんなものにしようかな?団塊世代の父に喜んでもらえるプレゼントをリサーチして、日頃の感謝を伝えたいですね^^

老後というにはまだ早い、元気な世代が「団塊の世代」です。退職されて、自分の時間を自由に使える今だからこそ楽しめるものをプレゼントしましょう。 

団塊世代が喜ぶ「父の日プレゼント」

団塊の世代とは、第一次ベビーブームとも呼ばれ、「同じ文化・同じ思想」を大勢で共有してきた世代です。大げさに言うと、みんながみんな同じ趣味を持っていた時代です。プレゼントのランキング等を見ますと「食事やハンカチ・ネクタイ」といった定番の贈り物が多いのですが、お父さんの育ってきた時代背景を考えて、今年は趣向を変えて、特別なものを贈ってみましょう。

フォークソングCD

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

青春フォーク  全曲:歌詞・ギターコード付き 42曲入り
価格:2400円(税込、送料別) (2017/7/9時点)

いわゆる”フォークソングブーム”も団塊世代の方の青春時代のものです。当時人気だったアーティストが、今なお団塊世代のファンを多く持ち、コンサートも頻繁に行われている姿は、明るい日本の象徴ではないでしょうか?元気なお父さんを見るのはうれしいものですね^^
こちらのCDは全曲歌詞&コード付きですので、ギターをやられるお父さんにはうってつけ!青春時代を思い出して弾き語りを披露してくれるかもしれませんよ!

フォークソングは「古臭い」と思われるかもしれませんが、当時の時代への若者のメッセージソングです。お父さんの青春時代の背景が感じられる貴重な資料でもありますので、一緒に聞いてみてください。何が若者を惹きつけたのか感じられるかもしれません♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベスト・オブ・フォークソング 101
価格:1800円(税込、送料別) (2017/7/9時点)

フォークソングの本場アメリカのアーティストを集めたオムニバスCDもあります。フォークソングの神様:ボブ・ディランがノーベル賞を受賞したことも記憶に新しいですが、団塊の世代はまさにこの時期が青春ですので、きっと気に入ってくれるでしょう^^

趣味のもの

団塊世代の人々は、あまり物を欲しがらない傾向があると言われています。戦後間もない時期に生まれ、それほど欲しいものを主張できる環境で無かったことも影響しているのでしょうか。ただ、「持ち家」等の大きな買い物をするという特徴もあり、堅実なお金の使い方をされる方が多くいらっしゃいます。

「働くことが生きがい」であるお父さんも多く、65歳でリタイヤしても、働く意欲があるのです。家族のために長年働いてきてくれたお父さんには、これからは自分の趣味を楽しむ時間を増やしてほしいものですよね。

趣味のものをプレゼントするには、 あなたがお父さんのことをどれだけ知っているか がカギになります。もちろん、欲しいものを聞いても良いですね。

・野菜作りが趣味
➡珍しい野菜の種や苗

・木工が趣味
➡名入りの木工道具

・カメラが趣味
➡撮影スポットへ連れて行く

・山登りが趣味
➡登山グッズ

などなど、お父さんの趣味に応じて、考えられるプレゼントは無限です。ただ、、、時間にもお金にも若干ゆとりが出てくる世代ですので、高額な趣味をお持ちの方が多く、なかなかプレゼント選びも難しくなります。贈る方も、できれば数万円もするようなプレゼントは避けたいですよね^^;

 「趣味に使える小物+手書きの手紙」 で特別感を演出しましょう!

趣味が無いお父さんに

家族のために働き続け、趣味を見つける時間もなかったかもしれません。そんなお父さんに「新しい趣味を見つけてあげる」なんて最高の親孝行だと思いませんか?

リタイヤしてから、毎日ゴロ寝でTVばかり見ている。というのは健康的にも良くありませんし、会社に行かなくなると社会との接点を失って、気力もなくなっていくものです。あなたのお父さんの性格や得意分野をよく分析して、趣味になりえるものをプレゼントしてはいかがでしょう?

たとえば、

在宅ワーク

達筆なお父さんならば「あて名書き」のアルバイトの紹介、地味な作業も苦にならないお父さんなら懸賞雑誌をプレゼントして、気の向くままに応募してもらうのも良いですね。時間を持て余すことが無くなり、収益にもなります。

「社会の役に立っている」「お金を頂いている」という実感が、お父さんの気持ちを老いさせません。

パズル系

手先が器用なお父さんならば、切り絵、貼り絵、パズル(クロスワードや数独など)を紹介しても良いと思います。

こういった趣味は、いつ始めても「先生」になれる可能性があります。”人にものを教える”ことは生き甲斐になりますので、お父さんの新しい趣味が社会との接点になることまで考えてあげられるといいですね^^

通信講座

たとえば「生涯学習のユーキャン」のサイトを見ていただくと、全140以上の講座があります。国家資格に挑戦するのは難しいとしても、「料理・イラスト・パソコン・オカリナ・川柳・囲碁」などなど、自分のペースで納得のいくまで続けられる講座が多数あります。

通信講座のメリットはなんといっても自宅でできること。外出せずに新しいことを始められるというのは高ポイントですね。

最後に

団塊の世代の方は、家族団らんの時間を一番好むというデータも見られます。

今回紹介したプレゼントは、お父さん一人だけのものではなく、家族が一緒に楽しむことができるものばかりです。「お父さんの青春時代のフォークソングをみんなで聞いて楽しむ」「お父さんの趣味に付き合って出かけてみる」「お父さんの新しい趣味を提供して、お父さんに先生になってもらう」など、家族の結びつきをより深くしていただきたいと思い、提案しています。

父の日のプレゼントの相場が5,000円未満と言われている中、紹介したプレゼントはどれも高額ですが、父への感謝に金額の相場はありません。

人生を折り返し、やっと自分の時間を手に入れたお父さんに、あなたができることはなんでしょうか?「父の日」は一般的なイベントですが、普段忘れがちな”親の将来”を考えるチャンスです。

「元気で居てほしい、元気になってほしい」そういった、気持ちを上げられるプレゼントを考えられると良いですね^^