浴衣の魅力

女性の浴衣姿 男性はどう見てるの?どこが好きなの?どうして好きなの?

男の人って・・・
・浴衣姿のどこが好きなの?
・比べられたりしちゃうのかな
・視線が気になる

世の男性は、女性の浴衣姿が好きです。女性から見ても美しい浴衣姿は惚れ惚れしますよね。彼氏や男友達に浴衣を着てほしいとせがまれているあなたが疑問い思っている「男の人は浴衣姿をどうみてるのかしら?」を男目線から解説していきましょう。大多数の男性が、けっしていやらしい目で見ているだけでは無いことがわかっていただけるはず!

男はなぜ女性の浴衣姿が好きなのか

男性は、なぜ女性の浴衣姿にぐっとくるのでしょうか?男性によってぐっとくるポイントはそれぞれだと思いますが、ほとんどの男性が感じている(だろう)部分を上げてみます。

まず「仕草(しぐさ)」。普段浴衣を着慣れていない人が、少し恥ずかしそうに、でもキリっとして浴衣を着ている姿はなんともキュンとします。醸し出す雰囲気が洋服と全く違いますし、浴衣を着ると人は歩き方まで変わります(洋服と違って歩きにくいから当然ですが)。浴衣を着ることで普段見せない仕草が見られる、ここに新鮮さを感じドキッとするんですよね。男性も女性と一緒でドキドキしたいんですよね^^

また「生地の薄さ」もぐっとくるポイントでしょうか。仕草も手伝って、とても色っぽく見えますよね。学生さんが綺麗に着こなしていると大人の女性に見えます。古風な女性が好き、という男性でなくとも浴衣姿ではんなり歩かれると、日本人の奥ゆかしさを自然と感じ取ります。

和装のイメージが無い女性が浴衣などを着ると、3割・・・いや5割増しくらいで可愛く(きれいに)見えるという意見もありますから、普段とのギャップにヤらてれしまう男子続出ってところでしょうか。

男は浴衣姿の女性のどこを見てるの?

男性は女性の浴衣姿のどこを見ているのでしょうか?男性に見せるために着ていくのではないにしても気になりますよね。足も腕も出さない浴衣姿で注目されている部分はいったいどこなのでしょう?

男性が気になる浴衣姿

  • 仕草(雰囲気)
  • 髪型やうなじ
  • 下駄や巾着などの小物
  • 浴衣の色・柄

などなど、全体的に見ているという印象ですね。

一番気になるのは仕草です。アップにした髪を気にする仕草、歩くとき歩幅が小さくなりますので「テトテトテト、、、」と歩く仕草、巾着を前で両手持ちする姿や下駄で歩く姿、ひとつひとつが新鮮で気になります。できることなら隣を歩かずに、少し離れて見ていたいくらいです。いやホントに^^

花火大会や盆踊りのように浴衣姿であふれるような会場では、他の浴衣女子と比べて見られるものです。浴衣見たさに花火大会に出かけるメンズもいることでしょう(笑 このときガツガツ歩いていたり、腕まくりをしたり、着崩れていたりするとガッカリ。やはりきれいに着こなしていてほしい!という願望があります。着ている方も当然きれいに着たいという気持ちはあるはずで、ぜひちゃんとした着付けをしてほしいものです。

うなじは確かに色っぽくて、浴衣の襟元との組み合わせは最強です。ただ、うなじを含めた「うしろ姿」というものに惹かれるんですよね。スカートのように裾がヒラヒラするものの、その立ち姿は上から下まで一直線です。直線美を表す不思議な着物ですよね。女性は浴衣を着る時に髪型も気にされると思いますが、男性としては、髪型はそこまで重要ではありません。一般的には髪をアップにされる方が多い印象ですが、ボブでもショートでも似合っていれば何でもいいのです。

こちらもご参考に^^
➡「浴衣の着崩れをセルフチェック!自分で直して美しい立ち姿を保ちます

男が女性(彼女)に着てほしい浴衣

浴衣の柄や色は流行り廃りがあるものの、大人しい色合いながらも、ハッとするような色の帯との組み合わせは目を引きますよね。紺色や白っぽものは今も昔も人気があり、廃れない選択だと思います。原色や蛍光色のようなキラキラ系は女子受けは良いようですが、男性が隣に連れて歩きたいのはやはり落ち着いた色合いでしょう。もっとも、あなたに似合っていればなんでも良い、という感想がほとんどでしょうけれど。

たまに見るミニの浴衣も、可愛いらしいものではありますが、男性目線で見ると「どういう気持ちで着ているんだろう?」と思います。当然そういった浴衣姿が好きなメンズも多数いるでしょうが、キチンと着付けられた本来の浴衣姿には勝てません。日本人女性の奥ゆかしさを表す浴衣の破壊力は抜群です。

また、浴衣の柄には気を付けてほしいと思います。流行りものを取り入れるより、ハズレない柄選びをしてほしいものです。浴衣メーカーじゃないブランドが浴衣を出したりする現代ですが、あまり奇抜な柄は一緒に歩くのが恥ずかしいです。似合っていたとしても。。。(ブランドマークの柄など論外です)

 

さいごに

男性は女性の浴衣姿の色っぽさ、可愛らしさ、きれいさに見とれています。本能的に「浴衣姿はきれい」とインプットされているのでしょうか、想像するだけでも夏が待ち遠しくなります。

男性の7割以上が浴衣姿の女性は魅力的と感じているというアンケート結果もあり、浴衣の魅力は本物だと感じます。ただ、男性が浴衣姿のどこに注目しているかわかったからと言って、わざとらしくそこを強調してほしくはないですね。あくまでも自然な振る舞いのなかでの仕草がいちばんグッとくるのですから。

浴衣は材質にもよりますが、動きにくく、意外と暑いもの。けっこう思いきらないと着れない特別なものですが、日本の夏の彩りに、ぜひ年に一度は着て出かけてほしいものです。