足 臭い 女性

足が臭い女性必見!においを知られたくないあなたの消臭対策とグッズ

少し暖かくなってくると
・足のにおいが気になる
・周りのに人にもにおってるかも
・においを抑えるにはどんな方法がある?

デリケートな悩み「足のにおい」。脇汗のにおいとも共通する人に言えない悩みの一つです。足のにおいは誰もが発するものですが、なぜか自分のは強烈な気がして靴を脱ぐのが怖くなっていませんか?5月頃から気温の上昇と共に、においもキツくなり、並みの対策では効果も薄い。そんなあなたに、においの原因を突く消臭対策とグッズの紹介です。

他の人より臭い!?足の強烈なにおいの原因は?

足は、くつを履いている状態で1日にコップ1杯分ほどの汗をかきます。この汗自体にはにおいは無いのですが、足や衣類・靴に付着した雑菌と混ざりあい、活発化させることによって強烈な臭いを放ちます。汗をかいてすぐにおうものではなく、5~6時間後からにおいが強烈になるようです。靴を履いて出勤して夕方ににおいがmaxになるのはこのためですね。いつも臭いならば、靴ににおいが染み付いています。

足のにおいは臭くならない人はいませんが、人によってにおいに差があるのはなぜでしょう?ひとつには「足が臭くなりやすい靴を履いている」ことが考えられます。ビニールや革など、通気性の悪い材質の靴を、毎日ずっと履いていると、靴が乾燥する時間がありません。雑菌が繁殖し放題ですね。これが足につくため、靴も臭いに足も臭くなります。

また、足に問題がある場合があります。体質云々では無く「清潔にできていない」可能性大です。足指の爪が長かったり、指の股までは毎日洗っていなかったり、垢が溜まっていたり。。。お風呂に入るときに足を念入りに洗う人は稀です。そのことが足のにおいをひどくしている可能性があります。

足が臭くなる原因に効く消臭対策

足が臭い原因は「汗と雑菌」です。

汗をかかないことは無理ですが、汗をかきっぱなしという状態をまずなくしたい。それには乾燥が一番ですが、臭いとわかっている靴をことあるごとに脱ぐのは勇気がいります。授業中・仕事中ならなおのこと脱いでの乾燥は難しくなります。(まめにアルコール入りのウェットティッシュ等で足を拭けるのが良いんですが、なかなか難しいですよね)

そこで、できることなら毎日靴を変えましょう。そして使わない靴には殺菌対策をほどこしておきます。簡単なのは「靴に10円玉を3~4枚入れておく」こと。10円玉に含まれる銅イオンの殺菌効果で、靴の中の雑菌を減らしていきます。

靴から出した後の10円が使いにくい・・・。という方は、重曹を使ってみてはいかがでしょう。重曹は天然成分ですので、直接肌に触れても安心です。面倒な方は、重曹を溶かしたバケツに靴を半日ほど放り込んでおき、そのあと洗えば靴の内部も外もきれいになります。(ただ、靴は乾きにくいのでストックが3~4足いりますが)

また、足の雑菌を処理することも忘れてはいけません。上記の重曹をお湯に溶かして「足湯」をするのも効果があるとされていますが、肌荒れ等が心配ですよね。足用の石鹸やシャンプーなどを使うと良いでしょう。そのときに重要なのが、かかとから足の指の間までまんべんなく洗うこと。

こういった、足専用のブラシを使うと洗いやすいですね。足の指の間までブラシが入り込み、まんべんなく洗えますし、マッサージ効果や角質のケアまで一気にできるすぐれものです。足まで手が届きにくい方にもおすすめです。

これは揃えたい!足用・靴用消臭グッズ

足のにおい対策は、靴と足の両方必要です。靴にはインソールやスプレーなどが有効です。足は清潔にしておくのがいちばんですが、抗菌靴下や足に塗るクリーム等様々な対策グッズがあります。足のにおいというのは一般的に注目度の高い悩みなんですね。

靴用消臭スプレー

靴を重曹で殺菌するという方法をご紹介しましたが、これだと靴のストックがいくつも必要です。時間が無い、手早く済ませたい方には消臭スプレーがおすすめです。効果が半年などと謳われていますが、スプレーしたての時の効果が半年も持つとは考えにくいので1回/週程度はシュッシュしたいですね。とくに梅雨時期のジメジメするような季節は、自然乾燥が間に合わず、雑菌が繁殖しやすいのでまめなケアが必要です。

消臭インソール

消臭・抗菌効果のある生地を使って作られたインソールです。これを入れる前に「靴が清潔になっているか」が重要です。雑菌が繁殖しきった靴に消臭インソールをいれても、思ったほどの効果は無いでしょう。上記で紹介した重曹などで靴の殺菌を終えてから、消臭作用のあるインソールを入れることで、効果が感じられますので、そのあたりはご注意ください。インソールもさまざまなタイプがでており、衝撃を吸収してくれるようなものもありますので、「今の靴が硬くて痛い」などの理由があれば、消臭作用があり、衝撃も吸収してくれるような商品を選ぶと良いでしょう。

消臭靴下

靴下の素材に消臭効果のあるものが使われています。においを防ぐのではなく、においを消す作用があるとされており、完全に消すことはできないにしても好評の商品です。デザインがアレですが、背に腹は代えられません。においが無くなるなら我慢したいところですね。こちらもインソール同様、靴の殺菌・戦場と合わせて使用することで効果を高めますので、お忘れなく!

さいごに

人に言えない悩み「足のにおい」。他人に指摘されてもショックだし、わたしの足が臭いなんて誰にも知られたくない!なんて思っているあなたに、自宅で・自分でできる消臭対策を紹介しました。

これらの対策は、ひとつだけ実行しても効果が薄いことがあるため、なるべく複数実行してください。なかでも「靴の殺菌(洗浄)と足の洗浄」は強力タッグです。靴、足のどちらかに雑菌が付いていてもにおいは拡散します。足は汗を大量にかくので、靴だけ対策しても「脱いだら足からにおった」なんてことになりかねません。

巷の足の消臭グッズは効かない”オカルト商品”だなんて言われますが、それだけに頼らず正しく使えば、効果は期待できます。消臭効果が検証されて発売されているのですからね^^

デリケートな問題ですが、ストレスを感じると余計に汗が多く出て臭くなります。サクッと対策して「無臭足の女」を目指しましょ^^

※靴がにおうからと、香水を靴に振りかける方が居ます。足のにおいを香水で消しているだけですのでなんの解決にもなりませんし、靴から香水のにおいがすれば周りは「あぁ、この人足が臭いんだな」と察してしまいます。大切なのはにおいを隠すことではなく、消すこと・発生させないことですからね。